メルカリの梱包は使い回しNG!

メルカリの梱包は使い回しはNG何でしょうか? メルカリは今、世間で最も注目を浴びているアプリです。 フリーマーケットに参加する事が出来るサービスであり、スマートフォンやタブレットを持っていれば、誰でもユーザーになれます。 個人が物を売り買い出来る手段は、そう多くありません。 普通のスーパーマーケットに不用品を持ち込んでも買取はしてくれませんし、反対にアメリカのように

続きを読む

メルカリで梱包する段ボールはどこで買うの?

メルカリで梱包する段ボールはどこで買ったらよいのでしょう? メルカリで商品を売った時に梱包をしなければなりませんが、そのための段ボールはどこで手に入れれば良いのか迷った事がある方は多いでしょう。 簡単な入手方法としましては近所のスーパーで貰ったり、さまざまな通販で買い物をした時の段ボールを再利用したりする事が手っ取り早いです。 しかし、近所に貰いに行けるスーパ

続きを読む

メルカリで商品の梱包の仕方について

メルカリで商品の梱包の仕方について説明しますね。 売ったり買ったりすることで便利なのがメルカリのフリマアプリです。 そんなメルカリを始める前に知っておきたいのが、梱包の仕方になります。 商品が売れてから梱包の仕方を考えるは遅いため、予め考えておくことが重要です。 まず、梱包に使うのは段ボールや袋など家にある不要になったものです。 普段から使えそうな

続きを読む

メルカリの梱包方法について

メルカリの梱包方法についてお話しますね。 大人気のフリマアプリメルカリでは、主婦層が多いので発送の方法や梱包には注意が必要です。 シワになりやすいお洋服などは、なるべく発送料金がかからないように圧縮などをして行いますが、100円ショップなどで手に入る低価格な圧縮袋に入れて、お洋服は綺麗にたたんでシワにならないように袋に入れます。 発送前の商品の説明の所に注意書きと

続きを読む

メルカリの梱包資材おすすめ!

メルカリの梱包資材でおすすめはどんなモノなのか? 今話題のメルカリでの通販。 売りたいものを出品し商品の買い手が見つかれば、その買い手の方に商品を包んで送らなければなりません。 大事な商品なので壊れたりしないためにも、どのような梱包資材を使い、どこで購入したりすればよいのでしょうか? 小さめのものは丈夫な紙袋や封筒、ビニール素材の袋などに入れてガムテープなどでしっか

続きを読む

メルカリの梱包で注意することがらとは

メルカリの梱包で注意することがらについて 家にいながら気軽にフリーマーケットが利用できる大人気アプリ、メルカリ。 出品も写真を撮って必要事項をフォーマットに記入するだけなので簡単で、商品を落札してもらえたら、次は発送作業が待っています。 最後まで気持ちよく取引を終えるために、この発送作業において梱包の際に注意しておきたいポイントを見ていきましょう。 メル

続きを読む

メルカリの梱包でトラブルになる原因とは

メルカリの梱包でトラブルになる原因についてのお話です。 メルカリに出品した商品が購入されたときは、直ちに発送作業に入ります。 発送作業には宛名書きや荷物を集荷してもらったり自ら郵便局などに持ち込むことなどが含まれますが、商品を配送中に破損することなく購入者に届けてもらうためには梱包も丁寧に行う必要があります。 メルカリでは取引の行き違いや支払いだけでなく梱包に不備があると

続きを読む

メルカリの梱包でクレームの原因とは

メルカリの梱包でクレームの原因についてお話します。 メルカリで商品を発送する際には、商品を梱包してから送ることになりますが、包み方によってはクレームの原因となってしまう場合があります。 なぜ梱包でクレームがきてしまうかと言うと、中の商品が破損してしまったり、雨が入り込んでしまい濡れてしまうこともあるためです。 例としては、緩衝剤を入れずにそのまま送るという方もいます。

続きを読む

メルカリの丁寧な梱包方法とは

メルカリの丁寧な梱包方法についてお話しますね。 メルカリとは、商品数、商品種類が日本最大級のフリマアプリです。 会員登録料が無料となっていて、出品手数料、月額料もありません。 誰でも簡単に利用できるので、いま爆発的に人気となっています。 メルカリで出品する場合は次のような手順になります。 1.カメラで商品を撮ってメルカリに出品登録。 2.商品が売れる。 3.商

続きを読む

メルカリ梱包で隙間の緩衝材おすすめ!

メルカリの梱包で隙間を埋めるときの緩衝材についてのお話です。 メルカリにおいて最後まで気持ちよく取引をするためには、丁寧に梱包することがとても重要になってきます。 そんな時に気をつけたいのが、商品を詰めた後の隙間空間です。 上下左右からの衝撃と荷物を運ぶ際の揺れに対処するために、必ず隙間を緩衝材で埋めましょう。 小さいものや壊れ物を包む隙間の緩衝材としておす

続きを読む