猫の爪とぎダンボールで試してみて

 

 

猫の爪とぎ段ボールでためしてみました♫

猫の爪とぎは、本能による習性の1つ。ちゃんとケアしておかないと、ストレスをため込んでしまいます。

コロナウイルスの中、外出も出来なくなって、ペットを飼う方が多くなってきました
特に、猫を飼う方が多いそうですね。

ダンボールで出来た爪とぎを使ってもらいました

くろちゃんは、ダンボールで作った爪とぎが好きで場所は、どこでも良くて私たちの邪魔にならない所にポイと置いておきました。
すると、目についたら、ガリガリとしています。
時間や場所はあまり関係がなさそうです。

猫が爪とぎをする特性を知ろう

狩りをする動物である猫にとって、爪は獲物をとらえたり、自分の身を守ったりするための大切なもの。爪とぎをすることで、表面の古い爪のさやをはがし、するどい爪を出しています。また、カーペットの上など、爪がひっかかりやすい個所でも安全に動けるように、伸び過ぎた爪をケアする意味もあります

ひまわりは、布の爪とぎが好きで、ダンボールは好まないようです。
場所は、人目のつかない所が良く、私達が見ているとすぐに、やめてしまいます。

木の好きな猫もいます。
柱をがりがり、ドアーをがりがりする子もいます、

 

追伸

猫にも個性があってダンボール好きや布好きなのに分かれると思います
飼い主さんは、その子に合った爪とぎを用意しましょうね。

 

 

 

 

ねこが爪とぎする理由と、爪とぎ対策グッズについてまとめ

ねこにとって、爪とぎは本能からくる習慣。リラックスして過ごしてもらうためにも、

といでも良い場所では思い切りとがせてあげたいもの。

爪とぎや対策グッズを活用して、猫も飼い主さんも笑顔で暮らせる環境づくりをしていきたいですね。

                                          カルカンより