メルカリで大型おもちゃの梱包方法

おもちゃ 梱包方法

メルカリで大型おもちゃの梱包方法について

メルカリで大型おもちゃを出品する場合は梱包方法に注意しなければなりません。破損しやすいジャンルであるため、状況に応じて適切に準備することが必要になります。

たとえば、自分が購入したときの箱が残っている場合とそうでない場合があるでしょう。

もし残っているなら、まずそこに納めることが最初のステップになります。それが終わったら緩衝材でその箱を覆ってください。

緩衝材は2種類を用いることが一般的であり、最初はプチプチと呼ばれる透明のビニールを使用します。そして次に新聞紙や発泡スチロールを用意して、ダンボールの底に十分敷きましょう。

そこに大型おもちゃが入った箱を入れて、ダンボールとの間にも新聞紙などを詰めていきます。最後に箱の天井にも軽く載せてからダンボールを閉じて完了です。

基本的にはこれだけで問題はありませんが、肝心の箱が残っていない場合もあるでしょう。その際はダンボールに直接入れることになり、緩衝材を使用する点に関して違いはありません。

ただし、箱がない分だけ破損しやすいため、より慎重に保護することを忘れないでください。液体が内部に入っているような大型おもちゃの場合は、液漏れを防止するような処置も行います。