ダンボール 再生紙

ダンボールの再生紙について

ダンボール 再生紙

再生紙とは古紙が配合されている紙で、テッシュやトイレットペーパーとかで再生紙の表記を見たことがある人も多いのではないでしょうか。ダンボールは段ボール古紙として再生紙の原料になります。

再生紙には原料として必ず古紙が入っているんです。古紙(こし)とは、名前からもなんとなくわかるように一度使われている紙であることを意味します。

主に、リサイクルされるための新聞紙、雑誌や段ボールなどが古紙の中に含まれています。一度使われた紙を溶解して、再生パルプとして再生紙の原料となるんです。

ダンボールに限らず、このように一度使われた古紙は世界中で再利用されています。ただし、古紙を利用している再生紙の強度は、一度使われた紙を使用している分強くないようなので再生紙としての用途は限られますね。

日常的にいたる場所で使われているダンボールですが、日々再生紙としてリサイクルされていると思うと取り扱い方にも変化が出そうです。