メルカリの梱包方法について

メルカリの梱包方法

メルカリの梱包方法についてお話しますね。

大人気のフリマアプリメルカリでは、主婦層が多いので発送の方法や梱包には注意が必要です。

シワになりやすいお洋服などは、なるべく発送料金がかからないように圧縮などをして行いますが、100円ショップなどで手に入る低価格な圧縮袋に入れて、お洋服は綺麗にたたんでシワにならないように袋に入れます。

発送前の商品の説明の所に注意書きとして、発送の際は圧縮して梱包するので、衣類がシワになる可能性があると一言記載しておくと良いです。

壊れやすいものや、高価なものは透明のプチプチに入れて丁寧に梱包して、箱などに入れて発送すると良いです。

梱包では、適当にしてしまうと評価に普通や悪いがつく可能性もあるので、テープの止め方や、袋の入れ方など気を付けると綺麗に仕上がります。

梱包をして箱に入れる際に、小さな紙に手書きでありがとうございました。

と一言添えると素人らしくて心使いが現れ、主婦層に喜ばれます。

梱包方法は大きくしてしまうと、料金がかさむのでなるべく小さく、そして梱包材量は軽いもの。

重さや厚さで値段が変わってくるので、商品を売りに出す際は良く調べてから出品すると良いです。

リサイクルの段ボールや、包み紙などを使用すると料金がかからずに済みます。

リサイクルの材料であっても、綺麗で汚れていないものが適しています。

メルカリでは、年齢問わず多くの方が出品しているので、発送の際は髪の毛やホコリ、ゴミなどが入っていないか十分に注意しておくと良いです。