メルカリの梱包で注意することがらとは

メルカリの梱包で注意する

メルカリの梱包で注意することがらについて

家にいながら気軽にフリーマーケットが利用できる大人気アプリ、メルカリ。

出品も写真を撮って必要事項をフォーマットに記入するだけなので簡単で、商品を落札してもらえたら、次は発送作業が待っています。

最後まで気持ちよく取引を終えるために、この発送作業において梱包の際に注意しておきたいポイントを見ていきましょう。

メルカリで売ることが多いものといえば、洋服があげられると思います。

洋服は綺麗にたたむことはもちろんですが、梱包の際は一度透明の袋などに入れてから、発送用の袋や箱に入れることをおすすめします。

お店で買ったときのように見た目にも綺麗で、もし途中で雨でぬれてしまったときなど、大切な洋服を守ってくれる役割もあります。

一緒に手書きのちょっとした購入のお礼のメッセージを添えると、より印象がよくなるのでおすすめです。

また、メルカリで販売するものの中には化粧品やスキンケアグッズ・香水など、壊れやすく扱いに注意が必要なものもあると思います。

パウダーファンデーションやガラスの容器などは他の荷物とぶつかって割れてしまうかもしれません。

梱包の際は必ずエアキャップなどの緩衝材に包んで、袋や箱に入れて発送することをおすすめします。

周りにも新聞紙を詰めるなどして、なるべく中で品物が動かないように工夫するといいでしょう。

宛名の近くの目立つ場所に「ワレモノ注意」など、配送時に注意してもらえるよう書いておくのも効果的です。

購入者は楽しみに品物の到着を待ってくれています。

お互いに気持ちよく取引をするために、梱包のポイントをおさえてメルカリを利用しましょう。