メルカリの梱包でおすすめの方法

メルカリの梱包でおすすめの方法

メルカリの梱包でおすすめの方法についてお話します。

メルカリは、お手軽に出品し、購入してもらえる便利なサービスであるからこそ、大切な商品は、安全に落札者様に届けたいところですが、そのためには、しっかりとした梱包が必要です。

おすすめの方法は、やはり専門のプロに任せるという方法です。

落札された商品を送付するには、多くのケースでは、郵送か宅配を利用することになります。

もちろん梱包は、自分で行ってから集荷を依頼したり、受付窓口に持ち込む方法もありますが、郵便局のゆうパックや、大手宅配業者では、自宅まで荷物を取りに来てくれる集荷を申し込む際に、梱包材を依頼することもできます。

価格は、一例をあげると、メール便などで利用される郵便ポストに入る大きさの小さなボックスで数十円程度、特大サイズの段ボール箱で300円程度です。

他にも、ゴルフケース、スキー、スノーボードが丸ごと入るものや、ご贈答用におしゃれなデザインが印刷されたものなど、さまざまなバリエーションがあります。

玄関先で、提供されたダンボールに荷物を詰め込み、伝票を貼り付け、荷物をサービスドライバーに預けますが、その際、荷物の中身を尋ねられます。

もしもそこで、割れ物が入っているのであれば、ワレモノ注意、精密機器であれば、上下の向きを指定したり、上に重い荷物を重ねることを禁じるなどのステッカーも、用意してもらえます。

自宅に居ながらにして、梱包から集荷までを完結でき、商品の中身や性質に応じて、なんでも相談に乗ってもらえるという、この至れり尽くせりのサービスを、ぜひ活用したいところです。